ご協力・ご支援いただいた方々、本当にありがとうございました!

だんだんお祭りらしくなって、秋まつり、大成功!


 なかま保育園の大きな取り組みの一つである「秋まつり」を大成功のうちに終えることができました。みなさん、本当にありがとうございました。
 なかま保育園の「秋まつり」は、赤字解消のための「保育室なかまバザー」開始から通算すると、三八回目、四〇年ちかく興野公園で毎年開催してきたことになります。
 バザーの品物集めや値付け作業から当日の売り子・後片付けまで、すべて無償ボランティアで、たくさんの人たちの心のこもった時間や力を提供していただいて、そしてたくさんの品物を提供して下さる方々の支えがあって、これまで継続して開催することができました。これまでご協力・ご支援いただいた方々に、心からお礼申し上げます。
 昨今は、イベントとして、なかま保育園園児の演技はもちろんですが、キッズカンフーやテコンドー、大道芸、東京朝鮮第四初中級学校舞踊部による朝鮮舞踊、ノレの会による歌などを満天下の興野公園で上演していただくことを中心に開催してきました。また今回からあみだ橋自治会の太鼓部がオープニングを飾ってくれたり、お祭りの雰囲気が味わえるようになってきています。
 「残念だ!」という声が聴かれたのは、衣類コーナーが小さくなったことでした。いつも会場の真ん中の広いスペースを陣取って、大賑わいだった衣類コーナーでしたが、今回はイベントの観覧席になりました。
 衣類コーナーが無くなって、次回の秋まつりの人出が少なくなるのではないかと心配ですが、なかま保育園の秋まつりは、開催することをなかま保育園秋まつり実行委員会で決定しています。ぜひ、この次は足を運んでいただいて、秋まつりを楽しんでいただければと思います。
 なお、今回の収益、四六九、九二五円は、実行委員会よりなかま保育園に全額寄付していただきました。 なかま保育園の運営に役立てていきたいと思います。
 本当にありがとうございました。

画面トップへ

模擬店


二回目の秋まつり輪投げと実行委員をやってみて ゆづちゃんのママ

秋祭り

 保護者として二回目の秋祭りの参加で初めて実行委員をやらせて頂きました。
 事前打ち合わせ等を参加してみて、沢山のボランティアの方々に支えられている事を知り、本当にありがたく思いました。
 前日のカレー作りは、ごっちゃん指導のもと「ごっちゃん直伝玉葱あめ色カレー」が完成しました(笑) 中々大変でしたが、時間が掛かった分試食するととても美味しかったです。
 そして当日は天候にも恵まれ、絶好の秋祭り日和となりました。輪投げを担当させて貰いましたが、子供たちに大人気でニコニコ笑顔を沢山見ることができました。一番楽しみにしていたお遊戯は子供達が本当に可愛くて、夢中で瞳に焼きつけました。
 娘は〇歳児でまだ歩けない為座っていましたが、日頃見る事が出来ない姿、表情を見れてとても嬉しく思いました。最後になりましたが、OB、ボランティアの皆様、先生方お疲れ様でした。本当に楽しい一日になりました。ありがとうございました。

画面トップへ

とても楽しかったチョコバナナ売り場  由惟ちゃんのママ

秋祭り

 一歳児クラスの保護者が中心となって、模擬店のチョコバナナ売り場を担当しました。
 バナナの皮を剥き、バナナカッターで切ってカップにいれ、チョコレートをかけてからカラフルチョコスプレーをトッピングして出来上がりです。
 なかまで用意してくださった、バナナカッターがとても便利でした!(一回で輪切りにできます)
 チョコバナナを買ってくださるのは、子どもさんが多かったです。高齢の方には少し手を出しにくい商品だったかもしれません。
 同じクラスのお母さんたちとあれこれおしゃべりする時間ももてて、とても楽しいチョコバナナ売り場でした!
 個人的には二回目の秋まつりでしたが、はじめて前日準備にも参加しました。ごっちゃんの「(野菜と肉を)炒めれば炒めるほど美味しいカレーになるのよー」という言葉は、目から鱗でした!こうして手間と時間をたっぷりかけているから美味しいカレーになるんだ~と感心しきりでした。
 たくさんの方々になかまが支えて頂いていることを実感した、楽しい秋まつりの一日でした。
 秋まつりに関わってくださった、すべての方々に感謝申し上げます。

画面トップへ

楽しい交流ができたカレーライス売り場  旺ちゃんのお母さん


秋祭り

   お天気も良く秋まつり日和。
 今年は二回目の参加で、カレーライス売り場を担当しました。準備をしながら、ご飯をよそう、カレーをかける等の係を決め、普段なかなかゆっくり話す機会のないお母さん方と交流でき楽しい時間でした。
 十時になり秋まつり開催!徐々にお客様も増え、売り場前が混雑してきました。「いいにお~い。」「おいしかったよ!」と声をかけていただき嬉しかったです。
 子ども達の演技の時間になるとOBの方が「変わるよー。見ておいでー。」と売り場を変わってくれ、安心して子ども達の方へ行くことができ、本当にありがたかったです。
 一回目の演技は、人の多さにびっくりした様子で仁王立ちの息子でしたが、二回目は笑顔も見られ楽しそうな姿に感動でした。送り迎えで会う子ども達の立派な姿があたたかく、癒される時間になりました。どの子もみーんなかわいかった!
 事前にバザーの品物の値付けやカレー作りをしてくださったお母さん方に本当に感謝です!ありがとうございました。
 当日、参加できなかった父はビデオを見るのを楽しみにしていました。ビデオにはビックリ固まった息子が後ろから保育士の先生に声をかけてもらうと、おどり出す姿が(笑)。「先生ってスゴイな。何て呪文でおどり出すの?」と息子に聞いていました。
 思い出深いステキな一日になりました。
 秋まつり開催に尽力を尽くしてくださったすべての方々に感謝いたします。

画面トップへ

けっこう人が集まるのでびっくりしましたフランクフルト売り場担当 唯ちゃんパパ


秋祭り

 普段、話すことのないお父さん、お母さんと交流ができて良かったです。先生たちも準備等でいろいろ大変だったと思います。
 来年の秋まつりは、もう少し踊る唯が見れたら嬉しいと思います。
 けっこう人が集まるのですね、びっくりしました。



画面トップへ

焼きソバ400食!おいしさのヒ・ミ・ツ  鈴木 道子


秋祭り

 秋晴れの空の下で風もなくバザー日和の一日でした。私は、久しぶりの焼きソバコーナーのお手伝いでした。
 前日からの周到な下準備、助っ人のお兄さんの手際の良さ、バツグンのチームワークで、午後一時過ぎには四〇〇食あまりの焼きソバは完売となりました。
 一人で三・四・六ヶと買って行かれる方が多いのにビックリ。毎年買って味の良さを知っている焼きソバファンがたくさんいるようです。
 味の良さにはちょっとしたコツとヒミツがあります。
 それを体得したわが家の焼きソバはバザーの後大分おいしくなったと思います。
 来年の焼きソバコーナーを手伝ってあなたの家の焼きソバをグレードアップさせて下さい。(お手伝い募集中です) 忙しかったけれど楽しい一日でした。
 来年も手伝いまーす。


画面トップへ

卒園児やOBたちの笑顔あふれる場所になっていってほしいな~  心羽ちゃんのママ


秋祭り

 今回OBとして二回目の秋まつりでした。
 一昨年は準備から携わっていたので、当日が近づくにつれていよいよか…なんて思ったりもしましたが、今年は準備に参加できなかったので、いきなり秋まつり当日という感じで、自分自身気持ちがふわふわとしたままお祭りに向かったのですが、いざ公園につくと一瞬でその雰囲気に引き込まれてとてもワクワクした気持ちでいっぱいになりました。
 朝方は少し肌寒く、人出は去年に比べると少し少ないように感じられましたが、昼間はぽかぽか陽気になり、人も増え、初代OBの方々や卒園した二代目、三代目OBの方々のご協力の元、無事に完売することが出来ました。
 久しぶりに見るママたちの顔や少し成長した子供達の笑顔がそこにはたくさん溢れていました。
 なかまの秋祭りは、在園児はもちろんの事、卒園児やOB達の笑顔溢れる場所に今後なっていって欲しいな~と心から思いました。
 秋祭り実行委員の方々・先生方保護者の方々・OB、みんなお疲れ様でした!
 また来年会いましょう! 


画面トップへ

バザー


かばん・くつ売り場  さなちゃんのママ

「毎年これがたのしみでね~!」ついつい話は違う方向に


秋祭り

   「あと10分待って下さいね。」
 かばん、くつ売り場は、秋まつり開始前からとても賑わっていました。初めて参加した秋まつりでしたが、こんなにも大きなお祭りだとは思わなかったためビックリしました。
 接客をしている中で、お客さんから「毎年これが楽しみでね~!」と声をかけてもらい、ついつい話はちがう方向に…。普段お話ししない方といろいろな会話ができてとても楽しかったです。
 そんな中、かわいい衣装を着た子どもたちがやって来ました。
 娘は初めて大勢の人から注目を浴び、何が起こっているかわからない様子。携帯で写真やムービーを撮りましたが、最初から最後まで固まってしまい、何回シャッターをおしてもほぼ同じ写真ばかり! 無理もないよね~っと思いつつ…。そんな娘でしたが、いつの間にこんなに大きくなったのかなぁと胸が熱くなる場面もありました。
 この秋まつりを通して、泣かずに頑張った娘の成長ぶり、初めて経験したたくさんの人。親子共々思い出に残る一日でした。皆様本当にお疲れ様でした。


画面トップへ

日用品売り場 知世くんのアッパ

親子そろって「初舞台」


日用品

   初めて、秋まつりに参加させていただきました。たくさんの方々と交流させていただき、家族そろってよい経験になりました。
 そして、何と言っても息子の「初舞台」。たくさんの人の前に出るのも、踊るのも初めてだったため、家族そろってドキドキしていましたが、一回目公演は、涙と二回目は引きつりながらも、お兄さんお姉さん、先生方のリードで無事に踊りきれ、息子の成長を感じられました。
 また、私自体も子どもたちの催しでの模擬店参加は初めてで、私も皆様のサポートでやりきる事ができ、親子そろって「初舞台」を終えることができました。
 今回の参加で、親子共々、色々な経験から成長ができ感謝いたします。ありがとうございました。

画面トップへ

イベント


二回目の演技で本領発揮!リズム体操と手遊び

なかま保育園のこどもたち


園児

   今回、秋まつりでは、子どもたちの好きなリズム体操「きのこ」と、手遊び「奈良の大仏さま」を披露しました。
時間になり、衣装を身に付けて、会場まで向かう道中では、太鼓の音を聞きながら「おまつりだー」や「ドンドンいってるよーっ。」とわくわくしながら向かいました。
 会場に入ると、大勢の人たちに圧倒され、一回目のリズム体操と手遊びは緊張して、一列に並んだままでしたが、その姿もまた、可愛かったです。
二回目のリズム体操と手遊びは、緊張しながらも音楽に合わせて踊る姿や、楽しそうに踊る姿、緊張したままの姿など、子どもたちの自然体な表情が見れて安心しました。また、大勢の人達の前で緊張しながらも最後まで踊る姿に感動しました。

画面トップへ

演武を終わった後の達成感が!

キッズカンフークラブ  赤沢依美


カンフー

   なかま保育園の秋祭りでは毎年演武を依頼していただき、今年で七回目になります。
 選手にとっては、大会会場とは違う場所で演武をさせていただくという事は、本当にありがたい事です。
 大会では、どんな空気感や状況に置かれたとしても、集中して全力を出し切ることが大切です。その為には色々な経験を積んでおく必要があります。
 一つひとつの経験を丁寧に積んでいって、強い選手に育つのだと思います。
 本番前の練習で「楽しみにしてくれているなかま保育園の方々やお客さんに、喜んでもらえるような演武をしよう」と話し、皆の演武からも、その気持ちを感じ取る事ができました。
 なかま保育園の関係者の皆様、当日会場まで足を運んで応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。これからも、キッズカンフークラブは前進あるのみ!地道に頑張っていきたいと思います。
 演武が終わった後の皆の顔は達成感でいっぱいで、足取りも軽やかでした。

画面トップへ

会場中央の観客席に心地よい緊張感が

テコンドー 姜昇利


テコンドー

 今年は会場中央に観客席を設けていただいたことにより観てくださる方も多く、私たちも心地良い緊張感の中でテコンドーを披露させていただきました。
 私達は武道を修練する者として、いつもと違う場所・違う時・緊張する環境であれ、稽古で積み重ねた実力を発揮できるよう、自分の心と身体をコントロールできるべきです。
 なので、野外で観客の前で技を披露する演武の場は、とても良い課外授業として稽古生に貴重な経験を与えてくれます。
 あくまで演武はテコンドーの技を披露してテコンドーをみなさんに知っていただく場ではありますが、稽古生にとっては少し特別な修練の場の一環としてありがたく捉えさせていただいております。
 今回もうまくできたこと、できなかったことを稽古生各々が感じて良い経験を積めたと実感しております。
 もしよければ、また来年もそのような特別な場をお声掛けいただければ積極的に参加したいと思います。
 主催者・関係者の皆様、ありがとうございました。

画面トップへ

舞 踊 部

東京朝鮮第4初中級学校


buyou

  毎年朝鮮舞踊を披露してくれています。自らの民族に誇りを持って舞う姿がとてもステキでした。

画面トップへ

太 鼓 部

あみだ橋自治会


buyou

  今年初めて出演してくれ、なかま保育園の秋まつりのオープニングを飾ってくれました 

画面トップへ

「いまよりもっと強くならなきゃ」

高句麗(ノレの会)


nore

 前日の雨がなかったかのように、十一月三日、秋空の下、今年も「なかま保育園秋まつり」に出演させていただきました。あらためて感謝申し上げます。
 今年の公演はいかがでしたでしょうか。初めて「呪文」という歌を披露させていただきました。
 「いまよりもっと強く」、「奴らのいう国民とは、我らのことではなく、奴らの計画に我らの未来はない」
 いま、まさに「特定秘密保護法案」を強行採決した国会そのものですね。
 一方、狭山事件は、新たに一三三点の証拠開示と、被害者を縛ったとされる「手ぬぐい」の有無など、進展をみせており、再審開始に向けて大きく前進しています。
 生きづらい世の中になってきていますが、なかま保育園の皆さまをはじめ、部落解放同盟足立支部の皆さまとともに、差別のない社会・地域をめざして、ノレの会も奮闘していきます。
 「いまよりもっと強くなる」ために…。

画面トップへ

無 農 薬 野 菜


無農薬野菜

 無農薬野菜を栽培し、毎年なかま保育園の秋まつりに出店してくれています。種代だけで、売り上げは寄付してくれています。お客さんに、毎年大好評のお店です。  

画面トップへ

チヂミ・キムチ


チヂミ・キムチ

   諸事情で、今年は出店できないかもしれないといわれていましたが、朝鮮学校教育会の金会長さんとなかま保育園の卒園児のオモニが手伝ってくれて、頑張って出店してくれました。

画面トップへ

す じ 煮 込 み


スジにこみ

    毎年、コトコトじっくり時間をかけて調理したすじ煮込みを提供してくれています。売れ行きが早くて、なかなか口に入れることができません。評判のいいお店です。売り上げはすべて寄付してくれています。

画面トップへ

 

uriba

 なかま保育園在園児のおとうさん・おかあさんも各売り場で大活躍でした。
 またイベントの司会を卒園児の神楽くんのお父さんがひきうけてくれました。なかま保育園園児の写真にスリムなドラえもんが映っています。さがしてみてください。